fbpx

Surface 販売リセラー募集

Device Value Added Reseller
(D-VAR)プログラム

法人向けSurfaceを流通会社、認定Surfaceリセラーから仕入れて​
販売いただけるリセラープログラムです。

法人向け Surface チャネル​

  • Microsoft

  • 流通会社

    • 認定 Surface
      リセラー

  • D-VAR

  • 法人
    最終顧客

D-VAR のメリット​​​

  • 正規代理店として
    Surface の販売が可能​

  • お得なボリューム ​
    ディスカウント​​

  • 社内利用、デモ機が
    特価で購入可能​​​

  • Surface デモ機の
    短期貸出プログラムの活用​​​​

  • マイクロソフトが
    主催するトレーニングに
    無料で優先参加​​​​​可能

  • キャンペーンや販売
    インセンティブが獲得できる
    プログラムに参加可能​​​​​

D-VAR になる方法​

  • STEP 1

    D-VAR 条件に​
    合致しているか確認​

    • MPN (Microsoft Partner
      Network) メンバー
    • 法人向け販売が主体​
      (法人向けの販売比率が 50% 以上)

  • STEP 2

    オンラインで
    簡単申請​​

    簡単申請はこちら​

  • STEP 3

    Surface
    チャネルデスクから
    審査結果の受取​​​

    D-VAR 申請が承認されると、
    事務局より​取引開始に必要な
    情報をお知らせします。

  • STEP 4

    D-VAR 承認後は
    シネックスジャパンへ連絡​​​​

    D-VAR 承認後はシネックスジャパンの営業担当者へ連絡、または以下の​
    お問合せフォーム から承認を受けた旨の連絡をお願いいたします。​
    担当より貴社のSurfaceの販売に関するご支援をさせていただきます。​

D-VAR プログラム概要​​​

概 要
  • 認定 Surface リセラーおよび流通会社配下の再販チャネルとして、
    法人向けSurfaceを法人顧客に販売いただけるリセラープログラムです。
  • このリセラーを、D-VAR(Device Value Added Reseller)と呼びます。D-VARの商流は以下の通りです。​
    ① 認定 Surface リセラー (ADR) 配下のD-VAR商流​
    ② 流通会社配下(ADR を通さない) の D-VAR 商流​
義 務
  • 法人最終顧客に対して直接販売すること(法人顧客以外、最終顧客以外への再販は禁止)​
  • 販売レポートを提出すること(販売元である流通会社もしくはADRに対して)​
  • 購入したSurfaceの50%以上は法人最終顧客に販売すること​
  • 推奨:付加価値ソリューション(Value Added Solution)を提案すること​
    (Office365やAzure、ISVソリューションなどとのソリューション販売を推奨)​
D-VAR要件
  • MPN(Microsoft Partner Network)のメンバーであること
  • 法人向け販売を主体としていること(法人向けの販売比率が50%以上であること)​
  • 上記を含めたD-VAR要件を満たすことを約束する D-VAR Agreement に署名・提出し、MSにより承認されること​
留意事項​
  • 公共案件の場合は、D-VARは以下の多段商流も可能​
  • 要件および義務違反が発覚した場合は、D-VARとしての権利が失効する場合がございます​

D-VAR に関するお問合せ​