fbpx

おてがる!
AI-OCR with AI Inside

シェアNo.1のDx-suiteを採用し、直感的なUIと高い識字率で帳票処理業務の稼働削減ツールです。

課題

例えばこんなお悩みありませんか?
  • そもそも慣習上紙業務をなくすことが困難であり、テレワークの阻害要因にもなっている 。

おてがる!AI-OCR with AI Inside概要

手書き書類や帳票の文字読取を行い、データ化するAI技術を使ったOCRサービスです。

シェアNo.1のDx-suiteを採用し、直感的で操作しやすいUIと高い手書き文字の識字率で帳票処理業務の稼働削減が期待できます。

手書き帳票データ化サービス

おてがる!AI-OCR

ご利用イメージ

本サービスのご利用には、スキャナー等の帳票類を電子化する機器およびインターネット接続環境が必要です。
納品書や発注書の内容を
データ入力している
手書きの申込書や
契約書を取り扱う

おすすめポイント

読取精度
稼働削減

*1 2018年8月~9月に3社で行ったトライアルにおける、申込書・現金通帳(手書き文字を含む20,275文字)の読取精度(正解数/全文字数)の平均。

*2 トライアル前(2018年7月)とトライアル時(2018年8月~9月)の申込書・現金通帳(対象帳票数3,900枚)の読取~システム入力にかかる帳票1枚あたりの処理時間削減率を3社で単純平均した結果。

利用者画面

AI-OCR導入後の声

実際の操作にあたっても、手順が明確にマニュアル化されており、専門的な知識が必要なく、事務スタッフでも十分に対応できるもの。

匿名

帳票処理業務の稼働が削減されることにより、人員配置を最適化してより価値の高いサービスの提供を目指すことにつながった。

不動産業 210名

お見積り依頼・お問い合わせ受付フォーム