fbpx

オフィスやリモートワークでの働き方や、
学校での学びまで。
これからの新しいスタンダードを
シネックスと一緒に​

ソリューション​はこちら!

新しいスタンダードに対応する
環境の実現へ

不確実性の高い時代にビジネスを成長につなげ学びを継続していくためには、これまでの常識にとらわれず、
これからの新しいスタイルに適合した環境を構築する必要があります。場所に捕らわれず、いつどこからでも安全に高い生産性を
あげることができる働き方や、オンライン学習を取り入れながら新しい付加価値を生徒に提供し、学びの質をあげていくことが求めらています。

シネックスジャパンはこれからのスタンダードになる環境の構築をサポートします。​

これからの“オフィス”での
働き方

オフィスとリモートワーク、社会や従業員の状況に応じて働く場所の選択肢があることが重要です。

蜜になるシチュエーションを回避することで安全性を保ち、削減される通勤や移動時間を有効活用して生産性を向上。

オフィスにいる従業員とリモートメンバーのコラボレーションを最大化することがカギになります。​

これまで

全員オフィスに出社して勤務が通常、
密接した空間での業務や通勤による​
リスクもうまれる​

  • 全員出社

  • 密接した座席

  • 密集した会議

  • 満員電車

これから

会議や業務の生産性はそのままに、
働く場所や空間を分離。​

人との適切な距離を保ち通勤による
感染リスクも軽減。​​

  • 会議室

    オフィスの会議室も人数を限定。コラボレーションツールで会議室と社内外のメンバーを繋ぐ。​

  • 自宅

    自宅から会議室で行われている会議に参加。​議論や資料の共有も不自由なし​

  • オフィスの自宅

    人との距離を確保。​

    自席からWeb会議に参加。社内外のメンバーとコラボレーション​

  • 外出先

    外出先からもWeb会議が簡単。移動中でもスマホで会議に参加。​

コラボ
レーション​

これからの“リモート”での働き方 ​​

どこにいても安全に、安心して業務ができる環境の構築が必要です。揺るぎないセキュリティの基盤をベースに、
オフィスで働いているのと変わらない、またはそれ以上の生産性を生み出すことが可能なリモートワーク環境をつくることが、
これからのビジネス成長につながります。​​

これまで

情報漏洩などセキュリティの懸念、​
コミュニケーションの低下、
紙の文化など、さまざまな要因で
出社が条件になっていた​​

  • 情報漏洩

  • コミュニケーション低下

  • 紙・ハンコ文化

  • 業務の不透明化

これから

ネットワークから仮想化まで、
どんな場所から業務を行っても
情報漏洩しない
セキュリティ環境を
素早く低コストで構築。
業務の電子化により、
出社を前提としない働き方を定着​​​

  • 自宅 / 外出先 / フレキシブルオフィス​

    どこからでも安心して働ける環境の構築と業務の電子化により、リモート環境でビジネスを継続的に成長​​

  • セキュリティ​

  • 業務のデジタル化​

  • コラボレーション​

これからの“学び方”​​​

GIGAスクール構想により、小・中学校の児童への1人1台PCの提供や、全国の学校に対する高速大容量通信ネットワークの整備が
進められるなど、急激に教育のICT化が進んでします。小学校から大学まですべての学校教育において、いついかなる状況においても
「学びを止めない」環境の整備が求められています。​​​

これまで

災害などでによる休校の影響が、​
「学習」におよぼす影響は大きい​​​

  • 学校休校

  • 行事の中止

  • PCを持っていない

これから

学校に行くことができない状況でも、オンラインでの学習や協働学習により、
学びの継続が可能。校外学習や運動会などのイベントもオンラインを活用し、
工夫を凝らすことで実現​​​​

  • 1人1台PC​​

  • オンライン学習​​

  • 行事・イベントの​
    オンライン配信​​

コラボレーション

遠隔で働くメンバー同士が​
協働することで​
生み出される価値を​
ビジネスの成長につなげる​

リモートワークを実施した企業の多くがコミュニケーションに関する課題を抱えています。「Web会議がうまくいかない」、「オフィスで働いているときのように気軽な会話がうまれない」といった声が多く聞かれるなか、最適なコラボレーションツールの活用が、離れた場所同士のコミュニケーションに関する問題の解決につながります。​

シネックスジャパンは業務内容や企業規模など、企業独自の課題に応じて、適切なソリューションを提案します。​

業務の電子化

業務内容の見える化や​
フローを電子化することで、
出社を前提としない働き方を実現​​

業務にアナログな作業プロセスがあることで、特定の人は出社せざるを得ない状況は、不公平感による従業員のモチベーション低下や、リモートワーク定着を阻害する要因になります。聖域なく業務を見直してデジタル化を進めることが、長期的な視点における業務の効率化や、ビジネスの成長につながります。シネックスジャパンはさまざまな業務においてデジタル化を可能にするソリューションを提案します。​​

セキュリティ

重要なのは​
どこからでも安心して働ける、​
万が一の情報漏洩も許さない安全な環境​

社会環境の変化に伴いサイバー攻撃も加速しています。突貫的なリモートワーク導入による情報漏洩事故など、従業員のモラルに任せたセキュリティ運用の脆弱性が顕在化してきています。特に中小企業ではセキュリティが脆弱なケースが多く見られ、対策が喫緊の課題になっています。シネックスジャパンはネットワークセキュリティから仮想化まで、万が一にも情報漏洩を許さない、安心して働けるセキュリティソリューションを提案します。​​​

BCP(事業継続計画) / IT自動化

災害やウイルスなど、どんな事態でも​
業務を止めず、事業を継続し続けること​​

災害対策を怠ることで、企業は大きな損害を被る可能性があります。大切なデータを保持したシステムの異常によるサービスの停止は、ビジネス機会や顧客からの信頼損失につながります。場合によっては契約違反による訴訟など、ビジネスの継続に関わる問題にまで発展します。いかなる事態においても「ビジネスを止めない」ためのITインフラや、AIによる予兆検知など、人による属人的な対応を前提としないIT環境の構築を提案します。​​​​

学びを止めない学習環境

文教市場での豊富な実績を背景に、​
​ネットワーク​
からデバイスまで​
理想の教育ICTを提供​​​

自然災害など不測の事態による学校の休校は、子どもたちの学びに大きな影響を与えます。これからはオンラインを活用することで、いついかなる状況でも学びを止めないことが重要になります。シネックスは学校ICT教育を「1人1台学習者用端末の提供」 「クラウド活用」、「高速大容量通信環境の構築」部分で支援しています。また、大学生協事業連合との密な連携により、新型コロナウイルスの影響にともない通学が困難な大学新入生に対するICT環境の整備や活用方法を提案しています。​​​​​

【ニューノーマル時代の働き方事例】​​​​​

シネックスジャパンが体現した
「ニューノーマル」な働き方の実現​

シネックスジャパンでは、テレワーク本格導入に先立ち、社員へのアンケートを実施。その中で代表的な意見としてあがったのが、効率を落とさずに会社と同じ仕事が家できるだろうかという生産性の心配や、対面が減ることでコミュニケーション不足に陥らないかという懸念でした。オフィス外で仕事をすることにより生産性やコミュニケーションの課題に対する取り組みなど、これからの働き方の参考になる当社の事例を紹介します。​​​​​​

お役立ち資料ダウンロード​

Telework Guide Book​
全て見せます!IT企業のテレワーク​​

実際にテレワーク導入を牽引してきたIT管理者と活用する社員の視点から​これから導入をお考えの企業様や担当者様へ向けて「テレワーク」への疑問や課題、効果的なツールの選び方を紹介します。​​​​​​​

お問合せはこちら