fbpx

Citrixの仮想化サービス 「CVAD(シーバッド)Standard for Azure」と

各種デバイスとをあわせたパッケージサービス

製品の概要

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社の提供する「Citrix Virtual Apps and Desktops standard (CVAD Standard) for Azure (※)」に、Microsoft Surface / Chromebook™等のハードウェアおよびサポートをあわせたパッケージサービス。

※注 Microsoft Azure

テレワーク移行時の課題

ネットワーク環境整備、PC・スマホ等機器確保・情報漏洩リスクあり。

効果的なテレワーク実現手段の、仮想デスクトップ(VDI)の導入・運用にはコストと工数がかかります。

Slide ・在宅勤務用PCを社員に付与しているけど・・情報漏洩
が心配。端末管理が大変。



・いきなりフルクラウド移行は難しい・・ハイブリッド
クラウド環境が望ましいので、メインはオンプレミス環
境、サブはAzure環境の運用がいいけどコストが心配。

セキュリティ面に強い!各自が使用する端末にはデータが残らないため、情報漏洩のリスクを避けられます。Citrix Gatewayやアプリ・デバイス制御機能の活用で高セキュリティ性を実現! 低コストでスタート!Chromebookとの相性も非常に良く、デバイスの初期投資を抑えられます。また、運用一元化により管理負荷が軽減され、コスト削減に繋がります。

製品特徴

テレワークへの対応が急務となったニューノーマル時代に、セキュアで低コストなソリューション

Microsoft Surface、Google Chromebook等のデバイスをお客様側で自由に選択できるパッケージのため、VDI導入・運用は敷居が高いとお考えだった中小・中堅企業のお客様にも、よりご検討いただきやすくなっております。

ダウンロード

資料:CVAD Standard for Azure

パターン 1: 持ち込みのAzure環境を活用!数ステップで導入可能なお手軽さ!
パターン 2: オフィスの自席PCを活用!リモートPCソリューション!
パターン 3: メインはオンプレミス!ハイブリッドクラウド環境で運用できます!

お問い合わせ