【漫画JAPAN】閉鎖理由は違法性の高さ?代わりのサイトを調査

違法サイト

漫画JAPANて見れないけど、閉鎖されたの!?

漫画JAPANは2022年11月時点で閉鎖済みの違法サイトです。

漫画JAPANは閉鎖されていますが、違法に漫画をアップロードするサイトが次にいつ現れるかわかりません。

そこで、この記事では

  • 漫画JAPANの現状と閉鎖された理由
  • 違法サイトを利用して無料で漫画を読む危険性
  • 漫画JAPANの代わりに無料で漫画を読めるサイト

について調べてみました。

漫画JAPANなどの違法サイトで漫画を読むのは危険!絶対にやめましょう。

漫画JAPANは違法?どんなサイトか調査

漫画JAPANが閲覧可能か再度調査してみましたが、やはりサイトは閉鎖済みで、2022年11月時点でアクセスすることは不可能です。

そもそも漫画JAPANとはどのようなサイトだったのでしょうか?

2021年ごろからあった違法サイト

漫画JAPANは、2021年ごろから登場した違法に漫画をアップロードする海賊版サイトです。

漫画JAPANでは、「東京卍リベンジャーズ」「呪術廻戦」「ONE PIECE」「僕のヒーローアカデミア」などの人気作品を無断で配信していました。

無料で人気漫画を読めることは非常に便利ですが、安全性は低く著作権侵害もしているため、兼ねてから「すぐに閉鎖されるのでは」という噂がありました。

漫画RAWの後継・クローンサイトの可能性

漫画JAPANはURLに「RAW」の文字が入っていました。

また、サイトに掲載されていた作品も漫画RAWに類似していたことから、漫画RAWに関係のあるサイトとして噂されていました。

漫画RAWの後継サイトとして漫画JAPANの他に、「漫画ご飯」や「Manga1001」(いずれも閉鎖済み)などがあり、これらの掲載作品とも似ています。

URLから推測してみても、漫画RAWの後継サイトとして運営されていた可能性が高いです。

慣れない日本語や広告が多い

漫画JAPANでは日本の人気漫画を掲載しており、サイト構成等も完全に日本人をターゲットにしたものでした。

しかし、「漫画、無料で読め」など慣れない日本語が多く目立ったため、運営は海外・日本以外の国の人だった可能性が高いです。

また、サイト内に掲載されている広告は悪質なものや公序良俗に反するものが多く、見るからに違法サイトとわかる作りになっていました。

漫画JAPANが見れなくなった理由

次に、漫画JAPANが見れなくなった・閉鎖に追い込まれた理由や経緯についてご紹介します。

違法性が高い

漫画JAPANが閉鎖された1番の理由は、やはり違法性が高いことです。

漫画JAPANなどの違法サイトは出版社などに許可を取らず、違法に漫画をアップロードしているので運営自体が違法です。

漫画バンク、漫画村、漫画ご飯などの違法サイトが軒並み閉鎖に追い込まれたタイミングで、漫画JAPANも閉鎖に追い込まれたのでしょう。

一時的にアクセスがしづらくなった→閉鎖の噂

漫画JAPANが閉鎖される前、TwitterなどのSNSでは「漫画JAPANにアクセスできない」事態が発生したことから、閉鎖されたのではという噂が立ちました。

しかしこれは、漫画JAPANが著作権申し立てを受けた際、サイト閉鎖を逃れるためにわざとアクセスしづらい状況を作ったのだと考えられています。

漫画JAPANの検索結果が表示されなくなった

2022年6月ごろになると、漫画JAPANのサイトがGoogleの検索結果に表示されなくなりました。

このことから、漫画JAPANは完全閉鎖されたと考えて良いでしょう。

現在「漫画JAPAN」と検索すると、一般社団法人「マンガジャパン」の公式サイトがトップに表示されます。

漫画JAPAN閉鎖に対するユーザーの口コミ・評価

漫画JAPAN閉鎖に対してSNSでは、次の代わりになる違法サイトを探している方が目立ちました。

しかし、漫画ご飯や漫画バンクが閉鎖された時と比べると反応が少なかったことから、漫画JAPANをメインで利用している人は少なかったのではないでしょうか。

でも、突然見れなくなったら、次にどこで無料で読めるかは気になっちゃうよね・・・。

今も違法サイトを利用している人はこの機会にやめて、公式サイトを利用しましょう。

漫画JAPANが閉鎖してもすぐに代わりの後継サイトが現れる!

漫画JAPANは2022年11月時点で閉鎖されています。

しかし、いつまた漫画JAPANの代わりになる後継サイトが登場するかはわかりません。

例え、後継サイトが現れたとしても、それは著作権を侵害している完全な違法サイトです。

違法サイトを利用するとどんな危険な目に遭うか分からないので、絶対に利用はやめましょう。

漫画JAPANの代わりに無料で漫画を読める違法サイト一覧

次に、漫画JAPANの代わりに無料で漫画を読める違法サイトについて、運営状況と特徴をまとめてみました。

漫画RAW運営中
Sen Manga運営中
13DL.NET運営中
ダウンロードサイト
RAWdevart運営中
ダウンロードサイト
Manga ZIP運営中
ダウンロードサイト
RAWkuma運営中
ダウンロードサイト
漫画バンク閉鎖済み
漫画タウン閉鎖済み
漫画塔閉鎖済み
漫画村閉鎖済み
漫画ごはん閉鎖済み
Manga1001閉鎖済み
Manga2000閉鎖済み
Manga Japan閉鎖済み
漫画村Pro閉鎖済み
漫画KL閉鎖済み
スクロールできます

※これは、2022年11月時点の情報です。

意外と運営中のサイトもあるんだね。

漫画を読む際、絶対に利用して欲しくないサイトです!

運営中の違法サイトが野放しになっているのは、摘発のために泳がせているという噂もあるので、うっかり利用すると大変なことになるかもしれませんよ。

漫画RAWの特徴

漫画RAWは2022年11月時点で運営中の、最もメジャーな違法サイトです。

「ワンピース」「東京リベンジャーズ」「ブルーロック」「呪術廻戦」など、人気の漫画を違法にアップロードして無料で読めるように掲載しています。

漫画RAWを利用するだけではウィルス被害に遭うことはありませんが、カレンダースパムや広告詐欺の被害が相次いでいるようです。

13DL.NETの特徴

13DL.NETは2022年11月時点でも運営中の違法ダウンロードサイトです。

漫画や漫画雑誌の他にも、小説や成人向けの作品をダウンロード形式で読むことができます。

ただし、「ヒロアカ」や「呪術廻戦」などのメジャー作品は少なく、ラノベやラノベのコミカライズ版などを多く掲載している特徴があります。

見た目は普通のサイトと変わりませんが、ファイルをダウンロードすると、その中にウィルスが仕込まれている危険性もあるでしょう。

RAWdevartの特徴

RAWdevartは2022年11月時点で運営中の違法ダウンロードサイトです。

サイトは完全に英語表記なので運営元は海外で間違いありません。

日本の漫画の他にも、中国や韓国、海外の作品が多く掲載されていることも特徴。

ただし、こちらもメジャー作品は少なくラノベのコミカライズ版などが多く目立ちます。

Manga ZIPの特徴

Manga ZIPは2022年11月時点で運営中の違法ダウンロードサイトです。

Manga ZIPではzipファイルをダウンロードできるURLを紹介しています。

紹介されたURLにアクセスすると、ファイルをzip(ジップ)形式で無料ダウンロードが可能。

しかし、ダウンロードしたファイルにウィルスが仕込まれている可能性や、違法アップロードされた漫画をダウンロードすることも罪に問われるので、利用は絶対にやめましょう。

RAWkumaの特徴

RAWkumaは、2022年11月時点で運営中の違法サイトです。

RAWdevartと同じくサイトは完全に英語表記なので、運営元は海外で、漫画RAWの類似サイトの可能性も考えられます。

英語を理解できないとRAWkumaの利用はまず皆無といっても良いでしょう。

RAWkumaは違法サイトの中でも悪質な広告や詐欺が多く、使いづらい上に高リスクと噂されています。

詐欺に巻き込まれてしまった場合は、海外運営のサイトのため、日本では対応しきれないなどの難しさもあるので、利用は絶対にやめましょう。

漫画JAPANなど違法サイトで無料で漫画を読む5つの危険性!

漫画JAPANなどの違法サイトで漫画を読む際、以下の5つの危険性が考えられます!

  1. コンピューターウィルスやスパム被害に遭う危険性
  2. 広告やワンクリック詐欺に合う危険性
  3. 個人情報が流出する危険性
  4. 犯罪の対象になる危険性
  5. 著作者に利益還元されない

これらの理由から、違法サイトの利用は絶対におすすめできません!

①コンピューターウィルスやスパム被害に遭う危険性

漫画JAPANなどの違法サイトを利用すると、コンピューターウィルスやスパムの被害に遭う危険性があります。

サイトを閲覧しているだけならウィルスに感染する可能性ほぼないと言って良いでしょう。

しかし、ファイルをダウンロードしたり、謝って変なボタンをクリックしてしまうと、ウィルスやスパムに感染する危険性があります。

違法サイトの漫画RAWで最近話題になっているのが、iPhoneのカレンダーを乗っ取られてしまう「カレンダースパム」です。

iPhoneの設定から解除することができますが、それまでは通知がバンバン来るので非常に迷惑です。

②広告やワンクリック詐欺に合う危険性

漫画JAPANなどの違法サイトを利用すると、広告詐欺・ワンクリック詐欺の被害に遭う危険性があります。

なかでも最近多発しているのが「偽広告詐欺」です。

これは、「ウィルスに感染しました」などの偽の警告文のポップアップを出すことで利用者に、有料のウィルス対策アプリをダウンロードさせるという詐欺の手口。

サイトを閲覧していて突然警告文が現れるとドキッとしますが、それは全て偽物の広告です。

警告文のポップアップが何度も現れた場合でも、それだけでウィルスに感染することはないので、サイトから離れてブラウザを閉じましょう。

万が一、偽物のアプリをダウンロードしてしまうと、料金を請求されたり自動で継続課金される危険性もあります。

この場合は、アプリをアンインストールしたり、自分で解約をしなければいけないので、非常に面倒です。

③個人情報が流出する危険性

漫画JAPANなどの違法サイトを利用すると、個人情報が流出する危険性があります。

サイト内に「ログイン」や「登録」などのボタンや指示があった場合は要注意!

うかつに入力すると、個人情報が流出するかもしれません。

名前や住所だけならず、クレジットカード情報等が求められた際は、詐欺や不正利用の危険性も考えられます。

④犯罪の対象になる危険性

漫画JAPANなどの違法サイトを利用すると、犯罪の対象になる危険性があります。

違法サイトで漫画を閲覧すること自体は罪に問われませんが、違法と知りながら漫画をダウンロードすると、

  • 2年以下の懲役
  • 200万円以下の罰金
  • またはその両方

の刑が課せられることになります。

インターネット上には個人を特定できるIPアドレスというものがあり、警察や出版社から情報開示請求があれば、ネットの事業者はそれを公開する必要があります。

なるほど、違法サイトでダウンロードしてもすぐにバレるってことだね。

違法ダウンロードをした側も罪に問われてしまうので、絶対に利用しないで!

⑤著作者に利益還元されない

漫画JAPANなどの違法サイトを利用すると、漫画の著作者や出版社に利益が還元されないという危険性があります。

違法サイトの利用者が無料で漫画を読んでしまうと、漫画を書いている作者や漫画を出版している出版社にお金が入りません。

これが続いてしまうと、将来的に日本の漫画業界の衰退にもつながります。

いい作品を届けてくれる作者を応援したいからこそ、きちんとお金を払って漫画を読みたいね。

そうですね!これからも頑張ってほしいから、私たちが応援しなくちゃ!

漫画JAPANの代わりに無料で漫画を読めるサイト:おすすめ5選

漫画JAPANなどの違法サイトを使わなくても、公式の電子書籍サイトやアプリを使って、無料で漫画を読むことは可能です。

公式の電子書籍サイトでは、新規登録時や定期的にもらえるクーポンやポイントを使って、漫画を無料・またはお得に読むことができますよ!

次に、漫画JAPANの代わりに使ってほしい、おすすめサイトを5つご紹介します。

コミックシーモア新規登録で70%OFF老舗で知名度抜群の安心感!
BookLive新規登録で50%OFFオリジナル作品が面白い!
eBookJapan新規登録で6冊まで70%OFFPayPayユーザーは断然お得!
amebaマンガ新規登録で100冊まで40%OFF一気読みしたい作品がある人におすすめ!
U-NEXT無料期間中に600ポイント動画も漫画も楽しめる!

①コミックシーモア:新規登録で1冊が70%OFF

  • テレビCMなどで知名度抜群!
  • 新規登録(無料)で漫画が1冊70%OFFで読める
  • お得なクーポンを定期的に配布中
  • 月額制300円(税込)〜とお手頃
  • 月額780円(税込)からの読み放題プランもある
  • BL・TL作品の種類や先行配信作品が豊富
  • 15年以上続く安心のサービス

漫画を読むなら、15年以上続く安心のコミックシーモアがおすすめ!

コミックシーモアでは、無料の新規登録で漫画が1冊70%OFFで読めるクーポンがもらえるほか、定期的に配布しているクーポンを使って、漫画をお得に読むことが可能です。

また、期間限定でまるまる1冊以上無料で読める作品も多く、購入前に全巻無料で試し読みすることもできますよ!

月額制の他に読み放題プランがあることも、コミックシーモアの特徴。

BL・TL作品などの先行配信も多いので、お気に入りの作品をいち早く読みたい人にもおすすめです。

②BookLive:新規登録で1冊が50%OFF

  • テレビCMで知名度が高い
  • 新規登録(無料)で漫画が1冊50%OFFで読める
  • お得なクーポンを定期的に配布中
  • オリジナル作品が面白い
  • 月額制なし!好きな時に好きな作品だけ購入できる
  • 10年以上続く安心のサービス

「漫画読むならBookLive♪」のCMでもお馴染みで、知名度の高いBookLive。

BookLiveでは無料の新規登録で、漫画を1冊50%OFFで読めるクーポンを配布しています。

さらに、ログイン時にクーポンがもらえるガチャなどもあり、定期的にもらえるクーポンを使って漫画をお得に読むことが可能。

また、「あざ婚」「大正の花嫁」などオリジナル作品から人気に火がつく漫画も多数配信中で、他のサイトでは読めない面白い作品を探している人にもおすすめです。

BookLiveには月額制がなく、自分の好きな時に好きな作品を購入できるので、無駄遣いの心配もありません。

③eBookJapan:新規登録で6冊まで70%OFF

  • 新規登録(無料)で6冊まで70%OFF
  • 月額制なし!好きな作品を好きな時に買える
  • 毎日漫画がお得に読めるクーポンを配布中!
  • 支払いにPayPayが使えてさらにポイント還元もある
  • 無料漫画&eBookJapanだけで読める漫画がたくさん
  • 運営元がYahoo!だから安心

Yahoo!が運営するeBookJapanでは、無料の新規登録で6冊まで70%OFFで読めるクーポンを配布中。

他にも、曜日ごとにお得になるクーポンや、PayPayポイントが還元されるなど、漫画をお得に読む方法が満載です。

eBookJapanの購入にはPayPayが使えて、さらにポイントも還元されるので、PayPayユーザーやソフトバンクユーザーには特におすすめのサービス。

月額制がなく好きな時に好きな作品を購入できるほか、1巻〜5巻までなどのセット売りにも対応しているので、好きな漫画を自分のペースで集めることも可能です。

④amebaマンガ:新規登録で100冊まで40%OFF

  • 新規登録で100冊まで40%OFF
  • 漫画がお得に読めるクーポンを定期的に配布中
  • 無料漫画4000冊以上や毎日読める連載漫画も楽しめる
  • いつでも解約OKの月額プラン!
  • 運営がサイバーエージェントで安心!

amebaマンガはサイバーエージェントが運営する電子書籍サイトで、amebaブログユーザーに利用者が多いことが特徴です。

amebaマンガは新規登録で、漫画を100冊まで40%OFFで読めるクーポンを配布中!

読んでみたい漫画がたくさんある人や、巻数が多い漫画を一気読みしたい人にはぜひおすすめ。

ただし、100冊40%OFFのクーポンの期限は最長1週間なので、ゲットしたら早めに利用しましょう。

⑤U-NEXT:31日間無料!マンガもアニメも両方楽しめる

  • 初回利用で31日間の無料お試しあり
  • 無料期間中にもらえる600ポイントを使って漫画や動画作品を楽しめる
  • 映画、アニメ、ドラマ、海外作品など24万本以上の動画が見放題
  • 雑誌も毎月1500冊以上が読み放題

U-NEXTは、映画、アニメ、ドラマなど24万本以上の作品を、月額2,189円(税込)で見放題で楽しめる動画配信サービスです。

動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は電子書籍のラインナップも充実しており、もちろん毎月もらえるポイントを使って漫画を読むことも可能です。

U-NEXTを初めて利用する際は、31日間の無料トライアルに申し込むことができます。

無料トライアル中にも24万本以上の動画作品を見放題で楽しめるほか、期間中にもらえる600ポイントを使って電子書籍を実質無料で読むことも可能。

合わなかった場合は、無料トライアル中に解約をすればその後の月額料金等は請求されません。

無料期間後は毎月1,200円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って漫画を実質無料で読んでいる人も多いようですよ!

漫画JAPANは違法で見れない!代わりのサイトを調査:まとめ

  • 漫画JAPANは2022年11月時点で閉鎖済み
  • 漫画JAPAN以外にも違法サイトはあるが、危険性がたくさんあるので利用はダメ!
  • 漫画JAPANなどの違法サイトではなく、公式の電子書籍サイト・アプリを使おう

漫画JAPANなどの違法サイトを使って、漫画を無料で読める場合もあります。

しかし、ウィルスや詐欺の被害ほか、何かあった場合は全て自己責任になるので、利用は絶対にやめましょう。

なるほど!漫画JAPANは違法で閉鎖済みなんだね。次は公式のサイトで読むよ。

作者や作品のファンだからこそ、きちんとした方法で作者を応援したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました